【愛車買い取り】カービューの一括査定サービスってなに?

愛車をできるだけ高く売却するためには、自分の愛車の価値を知っておくことが大切です。カービューのサイトでは一括査定サービスを実施していて、これから愛車を売ろうと思っている人にとって非常に役に立つサイトです。ここでは、カービューの一括査定サービス、カービュー独自のメリットや使用方法などを紹介していきます。査定金額を引き上げる方法にも触れますので、これから車を売ろうとしている人はぜひ参考にしてください。

カービューとは

株式会社カービューが開設している、自動車の総合情報サイトのことです。カーセンサーnetからの情報提供で、中古車情報が毎日更新されています。また、このカービューは一括買取査定が依頼できるサイトでもあります。簡単な情報入力だけで、買取り査定業者にタダで見積依頼することが可能です。参加している買取り業者の数も利用者も非常に多く国内最大手のサイトです。また、口コミサイトも運営していて、利用者の声とともに利用者の査定価格も調べることができます。

200社以上の専門店と提携

カービューの提携している会社数は200社以上あり、業界で最大規模になりますので、使わないのは考えられません。それは、飛びぬけて利用者数が多く、2016年の時点では利用者数が400万人以上となっています。数多くある業者の中でも、これほど多くの査定依頼を受けている業者は珍しいです。この利用者が多い秘密の1つとして、入力情報が少なくて申請が簡単という点があります。カービューにおいて、車に対してはメーカー名、車種、年式、走行距離などの情報だけで構いません。後は名前、メールアドレス、電話番号、住所の入力だけで査定することができます。

一括査定特有のメリット

カービューを利用する上で大きなメリットがあります。カービューに愛車買い取り査定を依頼すると、最大8社から無料で見積もりを得ることができます。カービューは、多数ある業者の中で地域、車種、走行距離などから勘案してベストな業者を最大で8社選択します。例えば事故車は、通常の業者に査定依頼しても断られる可能性が高いのですが、業者の中には事故車であっても買取たいという企業もあります。カービューに査定依頼すればそうした業者も選んでくれるので、廃車の手数料をかけることなく買い取ってもらえる可能性があります。また、沢山の会社が提携しているので、業者間での競争原理が作用して高額な買い取り価格に期待が持てます。さらに、買い取り業者が近くにない地域の人でも利用することができるのは大きな利点です。高額査定を目指すのであれば最優先に検討するべき業者の1つでしょう。

カービューの利用方法

カービューを利用するときは、メールで連絡を取ることをおすすめします。提携している業者が多いので、業者からの連絡がそれだけあるということです。仕事中に電話をかけられても、なかなか応対することはできません。そのような時はメールで連絡をもらうようにするといいでしょう。また、査定依頼だけではなく情報収集としてもカービューを利用することができます。カービューは、クルマの情報や利用者の口コミが掲載されているサイト「みんカラ」も運営しています。この「みんカラ」では利用者の買い取り査定データを基本とした買取り相場のリストがあります。自分の愛車がいくらくらいで売れるのかがハッキリとわかりますので、愛車を初めて売る人は、査定前に自分の車の市場価格を把握しておきましょう。比べることで、査定額が高いか低いかを判断できるようになります。

買取り査定の価格を上げる手段

査定額をUPさせるには3つの手段があります。1つは、相手に好感を持ってもらうように接することです。査定申請をすると業者からコンタクトがありますので、そのときには丁寧に対応したり、メールであれば失礼のないような文面にしましょう。人間同士のやりとりなので、最初の印象で評価額も弱化変動があるのは当然です。態度が悪いひとは、くるまの扱いも雑なのではないかと思われてしまう危険性もあります。もう1つのポイントは車の内装を綺麗な状態にしておくことです。大抵の人は外装を気にするのですが、業者は中もしっかりとcheckしています。もちろん、現地で現物を査定してもらうときには、査定の前日までに洗車をして綺麗にするのは当然です。その際、小さな傷などは無理して修理に出す必要はありません。修理代が査定金額を上回ることもあるので、よほど大きな傷でない限りそのまま見てしてもらいましょう。

カービューを利用して自分の車の価格を調べよう

カービューの一括査定サービスを利用して自分の車の市場価値を知ることは、買い取りを依頼する上でとても重要なことです。自動車は高い買物なので、中古とはいっても出来るだけ高く買い取ってもらいたいのが使用者の本音です。しかしながら、業者は営業のプロなので、あらかじめ情報収集をしておかないと損をしてしまう可能性もあります。後になって後悔しないためにも、一括査定の依頼をしたり「みんカラ」を利用したりして、自分のくるまの価格を知っておきましょう。